I. 個人情報保護に関する基本方針

全農畜産サービス株式会社は、顧客・取引先等の皆様や従業者をはじめ当社で取扱っている個人情報を以下の方針で適切に取扱います。

1. 法令等の遵守

「個人情報の保護に関する法律」(以下「法」といいます。)、その他個人情報の保護に関する諸法令および農林水産省をはじめ関係省庁のガイドラインを遵守します。

2. 個人情報の利用目的の特定

個人情報の利用目的をできる限り特定し、その利用目的の範囲内で取扱います。
ただしご本人の同意を得た場合、および法令により例外として扱われる場合は除きます。

3. 個人情報の適正な取得と利用目的の通知等

  1. 個人情報は、適正な手段で取得し、その利用目的をあらかじめ公表するか、取得後速やかにご本人に通知または公表します。ただし法令により例外として扱われる場合は除きます。
  2. 申込書・契約書等への記入やホームページの画面への入力等、ご本人から直接書面により個人情報を取得する場合は、あらかじめその利用目的を明示します。ただし、法令により例外として扱われる場合は除きます。

3. 第三者提供の制限

あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人データを第三者に提供しません。ただし法令により例外として扱われる場合は除きます。

5.正確性の確保

取扱う個人データについては、利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つよう努めます。

6. 個人情報の安全管理

  1. 個人情報を適切に管理する体制を整備します。
  2. 従業者(役員・社員・嘱託・パート等)に対し、個人情報の安全管理に関する教育を実施するとともに、必要かつ適切な監督を行います。
  3. 個人データの紛失・破壊・改ざんおよび漏えいの防止のため、適切な安全管理措置を講じます。
  4. 個人データの取扱を委託する場合は、個人データが安全に管理されることを求めるとともに、委託先に対して適切に監督を行います。

7. 保有個人データの開示等

ご本人からの、保有個人データの開示、訂正等の求めに対し、合理的かつ必要な範囲内において速やかに対応します。

8. 苦情の処理

取扱う個人情報に関する苦情に対し、適切かつ迅速に対応します。

9. 取扱・管理の改善

個人情報の取扱および管理に関する内部監査を計画的に実施し、改善に努めます。

II. 個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内

全農畜産サービス株式会社は「個人情報の保護に関する法律(以下法といいます)」に基づき、個人情報の利用目的に関する事項(法18条1項関係)および保有個人データに関する事項(法24条1項関係)を公表いたします。

1. 個人情報の利用目的に関する事項

当社が業務上取得する個人情報の主な利用目的は、下記(1)の事業において、下記(2)の利用目的の達成に必要な範囲内において取扱うものといたします。

当社の事業内容

  1. 畜産物・飼料の生産・流通・処理・加工に係わる畜産用機械器具・資材の売買、輸出入の事業
  2. 畜産・飼料生産施設・設備の売買、賃貸借の事業
  3. 畜産・飼料生産施設に係わる諸工事(建築工事、とび・土工工事、管工事、鋼構造物工事、機械器具設置工事)の設計・施工の請負、仲介事業
  4. 畜産用機械器具・資材の製造に関する事業
  5. 家畜・家禽の生産販売事業
  6. 畜産物の生産・加工に関する研究および販売事業
  7. 畜産に係わる飼養管理・施設環境・糞尿処理に関する研究・調査事業
  8. 建物の保守管理の事業
  9. 前各号に付帯する一切の事業

利用目的

  1. 申込・依頼の受付を行うため
  2. 契約の締結・履行、契約に付随するサービスの提供のため
  3. 費用・代金等の請求・決済のため
  4. 業務遂行に必要な範囲で行う関係団体・提携企業等への提供のため
  5. 当社の提供する商品・サービスに関する各種の情報のご提供等のため
  6. 採用の可否の判断、雇用の維持・管理、健康保険組合等関係機関・団体への提供、身元保証人等に対する当社からのご通知・ご連絡等のため
  7. その他、業務を適切かつ円滑に推進または履行するため

2. 保有個人データに関する事項

  1. 全ての保有個人データの利用目的:前記1.のとおり
  2. 本人から開示等請求を受付ける手続き:
    開示等の請求は、下記3.『個人情報窓口』へ当社所定の書面で、ご本人が確認できる公的証明書を添えて、郵送で請求してください。

3. お問合せ窓口

個人情報の取扱いに関するご質問、開示等の請求、苦情等は、下記窓口にお問合せください。

個人情報窓口

全農畜産サービス株式会社 企画管理部
住所:〒135-0041 東京都江東区冬木11番17号