ENGLISH
Powered by google
JA全農グループ 全農畜産サービス株式会社
トップページ
畜産施設
畜産資材
海外事業
種豚
ひな
会社概要
採用情報
お問い合わせ
個人情報保護方針
サイトマップ

会社概要


会社概要|社長のご挨拶農場・営業所網本社移転のご挨拶
会社概要

社                  名 全農畜産サービス株式会社
本社所在地 〒135-0041 東京都江東区冬木11番17号
TEL 03-5245-4874 FAX 03-5245-4873
設立年月日 平成3年7月1日
払込済資本金 4億3千万円
資本構成 全国農業協同組合連合会
JA全農インターナショナル株式会社
全農サイロ株式会社
株式会社科学飼料研究所
       合 計         
59.68%
13.44%
13.44%
13.44%
100.0%
代表取締役社長 種田 貴至
従業員 175名
取引金融機関 農林中央金庫、みずほ銀行、三井住友銀行、
商工中金、三菱東京UFJ銀行
資                  格 特定建設業
  国土交通大臣許可(特−24)第24667号
一級建築士事務所
  東京都知事登録第34653号
家畜商免許証
  東京都知事登録第法202号

マップ



社長のご挨拶

 全農畜産サービス株式会社は、平成3年7月1日にJA全農グループの畜産施設・資材事業部門を担う専門会社として事業を開始しました。
 その後、幾度かの事業移管を経て、皆様方のご愛顧とご支援により、現在では素畜から施設まで取扱う総合畜産会社に発展することができました。
 私たちの使命は、畜産生産者の所得増大への貢献です。このため、全農開発のハイコープSPF種豚や生産性向上に資する施設・資材など信頼される確かな商品の生産・販売に取り組んでいます。
 
 今日、国内の畜産は、世界的な飼料・資材の高騰、東日本大震災・福島第一原子力発電所事故・平成28年熊本地震等の自然災害に直面し、またTPP大筋合意の影響など不透明な事業環境の中、中長期の持続的経営そのものが懸念されています。

 こうした中で、私たちはJA全農における平成28年度からの3か年計画のスローガンである「より近く より深く より前へ」を会社の合言葉とし、持続可能な畜産経営に貢献してまいる所存です。

 今後とも、より一層のご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


全農畜産サービス株式会社
代表取締役社長 種田貴至


次のページへ